« 潤いある肌とは | メイン | 潤いを守る仕組み2 »

潤いを守る仕組み1

潤いを守る仕組み1の説明

肌の表面では、汗と皮脂によって「皮脂膜」という天然のクリームが作られています。角質層の内側では、「NMF」と呼ばれる天然保湿因子が水分を保持しています。角質の細胞の間にある「セラミド」は、バリアとなって水分の蒸発を防ぎ、みずからも水を抱え込んで潤いを保っています。

記事一覧

スキンケアとは

スキンケアの基本1 スキンケアの基本2 色々な化粧水 化粧水のタイミング スキンケアの手順1 スキンケアの手順2 化粧水の選び方1 化粧水の選び方2 肌質診断 化粧水の付け方・コットン派 化粧水の付け方・てのひら派 ヘチマ化粧水 ヨモギ化粧水 米ぬか化粧水 ハトムギ化粧水 アロエ化粧水 カモミール化粧水 手作り化粧水 手作り化粧水2 手作り化粧水3 手作り化粧水・基本 手作り化粧水・アレンジ1 手作り化粧水・アレンジ2 化粧水の基礎知識