オンラインショッピング-Bihakubihada.comの靴
通貨:
 

[アディダスオリジナルス] DEERUPT Runner ディーラプトランナー スニーカー メンズ - B07BTGW1BW

  • モデル: B07BTGW1BW
  • 897 在庫量

13,859円  10,940円
割引: 21%OFF

カートに入れる:

選択して下さい:



   Rated 4.96   reviews [245]

  • メイン素材: 合成繊維

  • 表地: 合繊

  • ソール素材または裏地: 合成底

  • ソールの厚さ:2cm

  • 商品紹介

    常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけで無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。スポーツの根本とも言える、走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。「ADOLF DASSLER(アドルフダスラー)」が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史は、ランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません。「ドイツ」を拠点にスポーツカンパニーとして数多くの名作ランニングシューズを生み出して来た「adidas」が「日本」のアスリートやランナーの為に開発を進め、2005年に発表された「ADIZERO(アディゼロ)」シリーズや、6年もの開発期間を経て誕生しマイナス20度から灼熱な40度の環境下でも形状変化が見られない「耐久性」に優れた「ハイテクポリマー」素材の「BLADE(ブレード)」を搭載した「SPRINGBLADE(スプリングブレード)」、そして2013年に新しい素材の成型方法に着目する事で誕生した、高い「クッション性」と強烈な「反発性」が弾む様な推進力を生み続け、過酷な環境下でも形状変化が見られない「耐久性」を誇る「BOOST(ブースト)」シリーズがリリースされる等、近年に於いても革新的なランニングシューズを発表し続けて話題を集めています。そんな同ブランドより、デザインに於いて様々なインスピレーションを与える"グリッドデザイン"から着想を得て、新次元の構造美と「機能性」を兼ね備えたニューコンセプトモデル「DEERUPT RUNNER(ディーラプトランナー)」がゲリラリリース決定。「オレゴン大学」の陸上コーチであった「BILL DELLINGER(ビルデリンジャー)」氏が"蜘蛛の巣"をデザインソースに「ミッドソール」をメッシュ状の「ナイロンネット」でラッピングした事で、着地時に発生する衝撃を分散させながらその反発力をスピードに転換し、トランポリンの様な効果を生み出す「ミッドソール」テクノロジー「DELLINGER WEB(デリンジャーウェブ)」を開発。1979年に誕生し「ADOLF DASSLER」氏が開発に携わった最後のモデル「MARATHON TRAINER(マラソントレーナー)」に初搭載されて以降「NEW YORK(ニューヨーク)」や「ATLANTA(アトランタ)」等の名作に引き継がれ、シリアスランナーからも高い評価を獲得しました。そんな「adidas」が誇るアイコニックなテクノロジー「DELLINGER WEB」をエレベートさせた今作は「レイヤー(切り返し)」を極力排除する事で、ソックス(靴下)を履いている様な「フィット性」と優れた「通気性」を提供してくれる「伸縮性」に優れたテクノロジー「PRIMEKNIT(プライムニット)」を採用しながら「DELLINGER WEB」を彷彿とさせる「ナイロンネット」で「アッパー」を覆う事により「adidas」のアイコニックな機能をデザインとしても融合。また「ヒール(踵)」部を折り畳む事でスライドサンダルとしても使用可能となる等、タウンユースは勿論、リゾート地などのアウトドアユースとしても、更にはオフィスのルームシューズとしてもフィールドを問わず幅広く活躍。更には「オープンセルポリウレタン」を採用し「通気性」や「防臭性」に優れる「ORTHOLITE(オーソライト)」社製の「インソール(中敷き)」を設置し、モダンな「デザイン性」とスポーツブランドとしての「機能性」を兼備させた「汎用性」を具現化しています。「adidas」が持つアーカイブをこれまでとは異なる視点から着目し、その歴史を紐解きながら最新テクノロジーを融合してライフスタイルスニーカーへとブラッシュアップした「DEERUPT RUNNER」。コンセプチュアルなテーマと現代のテクノロジーを紡ぎ上げた渾身のプロダクトを足元から体感して見て下さい。

    ブランド紹介

    1920年に当時の西ドイツ/ニュルンベルク近郊のヘルツォーゲンアウラッハにて兄のRUDOLF DASSLER氏と弟のADOLF DASSLER氏が靴製造会社「ダスラー兄弟商会」を設立。RUDOLF DASSLER氏がセールスを、弟のADOLF DASSLER氏が企画開発を担当しました。その後、世界的なスポーツへと発展するフットボールシューズの開発にいち早く着手し陸上競技選手やコーチから様々なフィードバックを受け、多くのプロダクトを生み出して行きました。また、1936年のベルリンオリンピックが追い風となり、競技知名度と共に高いクオリティーを誇るプロダクトは多くのアスリートから高い評価を獲得。その後、第2次世界大戦の余波を受け経営不振に陥る中、1948年には経営方針の違いから意見が対立し、ダスラー兄弟商会は解消される事に。そして兄のRUDOLF DASSLER氏は「RUDE」を設立し(翌年にはPumaと社名を変更)、弟のADOLF DASSLER氏は同氏のニックネームであったAdiとセカンドネームのDASSLERを繋げ命名された「adidas」を立ち上げる事となります。前身となる「ダスラー兄弟商会」でも 企画開発を担当していたADOLF DASSLER氏は「adidas」に於いてもform following function(機能の後にデザインがついてくる)という哲学を貫き、トップアスリートの意見やアイデアをインプットしアウトプットする事で革新的なパフォーマンスジュースを次々と開発。今では同社のアイコンであるサイドパネルのスリーストライプラインも、当初は耐久性やホールド性を向上させる為の補強パーツとして設置されたものでした。常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas」は、スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけでは無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。スポーツの根本とも言える走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く創造性と機能性を兼備したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。

    [アディダスオリジナルス] DEERUPT Runner ディーラプトランナー スニーカー メンズ - B07BTGW1BW


    私たちは連絡を取り合っている。:
    button-top.png